sourced.techというところからメールがきた

お世話になっております。
しゃまとんです。

今回は開発メモではないのですが、ちょっとした出来事があったので書いておきたいと思います。ちょっと前ですが、一通の英語で書かれたメールが来ました。

英語だったので、迷惑メールの類がフィルターを通過してきたのかな〜と思いつつ、添付ファイルもなかったので閲覧してみました。タイトルは

Backend Engineer at Zenly

バックエンドエンジニア、Zenly・・・?なんだなんだと思ったので、ざっくりと最後までよんで見るとsourced.techのDanielさんから来てました。いきなりURLを踏むのも怖かったのでsourcedについて調べてみると、多分新しいスタートアップ?で今までにない採用活動を行っているみたいでした。ちなみにZenlyは位置情報を使ったサービスを運営しているスタートアップ企業だそうです。

sourced.techのサイトを見てみた感じ

  • githubに公開されている大量のリポジトリを調べている
  • 独自のアルゴリズムでコードを解析している
  • 解析結果に応じて、リポジトリを管理している人にリクルートメールをする

といった内容でした。メールはspam的に送っているようで他にもgithubにコードを公開している人にはメールが来ているようです。
ちなみにメールを抜粋するとこんな感じです。

サイトにはDanielさんがLinkedin付きで載っていて、実在する人みたいだったので試しに返答をしてみました(勿論、英語はできません)

英語喋れないですし、技術力もそんなにないので今回はお断りします。的な英語を苦戦しながら書いて送ってみたところ、返答がきました。

返信ありがとう、転職をお考えの際はいつでも相談してね。という感じで一応内容を理解していただけたようですw

ということで、sourced.tech / aiからのメールはスパムだと思わず海外企業への転職機会かもしれないので、ちゃんと読んでみても良いかもしれません。
調べてもあまり日本の記事的なものがなかったので、まだ新しい試みなのかも。

良い出会いかもしれない?ですね。
以上です。