[Unity] DoTweenでuGUIにバウンドさせてみる

お世話になっております。
しゃまとんです。

unityで何かしらのオブジェクトに対して、バウンドアクション(跳ねるような動作)をさせたいなーと思いまして、その際のメモです。

やはりtween系のアセットを利用してやるのが楽そうだなということで、今回もiTweenを使うかな−と思っていたのですが、こんな情報を見まして。

後々処理落ちが発生すると面倒そうだな…というのと、DoTweenが軽くてよさそうだなということで、使い始めがてら利用して見ました。

DoTweenではtransformに対して、Tweenの関数が埋め込まれる形で利用できるように実装されていることで、iTweenよりも簡潔に記載できるようです。callbackも簡単に設定できました。

とりあえず跳ねるっぽいコードです(callbackはログ出力のみです)。利用する際はusingが必要です。テキスト等のUIに追加してください。

動作はこんな感じになります。

bound_text

iTweenよりも直感的だったので、今後はこちらを利用したいと思います。
以上です。

■参考
【Unity】UGUIをiTweenを使ってアニメーション
DoTweenのイージングのサンプル
今一番個人的にアツいUnityのTweenエンジン『DOTween』スニペット集 〜Transform編〜

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です