MySQLの空コミットが気になったので調べてみた

お世話になっております。
しゃまとんです。

webの開発をやっていると、データベースは切っても切れないものだと思います。
自分はMySQLを使うことが多いのですが、最近MySQLを使った開発を行っているときにトランザクション管理ちゃんとしないとなと思い考えていた時、

MySQLで空コミットしたときって処理重くなるのかな・・・?
と思い、すこし調べてみました。
(webでググっても、サクッとでてこなかった)

簡単に処理を何個か作成しループを100回させてみました。

申し訳ないですが、自分はそこまで精通している人間ではないので、参考程度に読んでいただけると幸いです。
言語にはgoを使っています。

結果は下記のようになりました。
見た感じですと

select(txなし) << select(txあり) <= update(空コミット) << update(commit) <= update(rollback)

となりました。selectの速度差はトランザクション開始の処理が入っているので当然なのですが、oracleの空コミットと同様に何も処理されない(?)ので、select(txあり)とほぼ変わらないっぽいですね。

勉強になりました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です