ServersMan VPSでWebサーバー構築#3(Apache)

ドメインの取得もできたので、次にWebサーバーを構築していきます。

Webサーバーでよく知られているApache(httpd)を導入します。
作業は初期設定同様、基本的にスーパーユーザ(su)で行います。

  1. インストール
    まずはインストールされているか確認。ServerMansは最初から入ってたかも。。。なのでまずはインストールされているか確認。

    インストールされていなければ、下記コマンドを実行する

    合わせてphpもインストールしておきましょう。
  2. httpd.confの設定
    インストールができたら、設定ファイルを編集します。

    ファイル内、該当箇所を編集します。
  3. 不要ページ削除
    これらのページは使わないので削除します。
  4. ドキュメントルートの所有者を変更
    ホームページを置く場所の所有者を自分にします。
  5. httpd起動
    Webサーバーを起動しましょう。すでにしてるならrestartでOK。

    テストページを作成して、こちらでアクセスできるかチェックしましょう。
    WebsiteTestのラジオボタンにチェックを入れ、サーバーのアドレスを入力しましょう。

    結果のStatusにOKと表示されれば、外部からのアクセスが可能です。
  6. 後始末
    最後にテストページを削除して完了です。
  7. その他のテスト…
    試してみたい、もしくは必要ならば行いましょう。
    下記サイトが参考になります。
    Webサーバー構築(Apache) – Webサーバー確認

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です