[Unity] CSVからScriptableObjectを作成してみる

お世話になっております。
しゃまとんです。

ExcelからScriptableObjectを生成する記事はあるのですが、CSVからScriptableObjectを生成するものが見当たらなかったのでちょっと実装してみました。

■ 参考
エクセルからScriptableObjectを生成するやつ

すみません、コチラの記事はノーコーディングにはなりませぬ。。。
ただimporterはExcel系の処理をしないので割りとシンプルです。

ScriptableObjectにしたいやつです。

Importerはこれ。該当のCSV(Data.csv)に変更があると、更新処理が走ります。

CSVファイル(Data.csv)はこんな感じで適当に作ります。

今回の場合、Assets/CSVに上記のファイルを配置すると、importが開始されましてData.assetが生成されます。中身も入ってますね。

csv_scriptable

エクセルだと中身がどのように変わったのかわからないので嫌だな〜と思ったりするのですが、何かいい術はないものか。。いろいろあれですね。
以上です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です